よくあるご質問

よくあるご質問~Q&A~

Q.1
接骨院・整骨院って、どんな治療をする所ですか?
A.1
骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷(筋肉やスジなどの負傷)といった急性、亜急性負傷に対し薬物の使用や外科手術をする事無く治療を行い患者さまの自然治癒力を最大限に発揮させて回復させる治療をしていきます。
また歪んだ骨格を整え身体の「運動機能」を改善して健康へと導くスペシャリストであります。
Q.2
整体院とはどこが違うのですか?
A.2
接骨院は柔道整復士という国家資格をもとに、患者様のケガの治療を行いますが、整体は民間資格で行う、癒しやリラクゼーションを目的とした手技療法が一般的です。勿論、保険適用はできません。
Q.3
健康保険証を使って治療できますか?
A.3
接骨院では、椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症、五十肩、変形性関節症、単なる肩こり等の痛みには保険証を使っての治療はできませんが、重い物を持ったり転んだりして上記部位の痛みが強くなった場合など、原因がハッキリしていれば保険証を使用して治療できます。
※ただし、現在病院にかかっていて接骨院でも同じ部位の治療を行う時(同時並行治療)は保険証は使えませんので、接骨院の治療は実費となります。ご注意ください。
Q.4
仕事中や通勤途中でケガした場合は?
A.4
労災保険が適用となります。
※会社の雇用体系によって内容が異なりますので、まずはお勤め先のご担当者さまにご確認をして下さい。
Q.5
交通事故でケガをした場合は?
A.5
自賠責保険が適用となります。
※自動車保険(任意)等に関しましては、保険会社のご担当者にご確認してください。
Q.6
出産後のつらい症状の改善方法はありますか?
A.6
産後骨盤調整という方法があります。
出産時に開いた骨盤は、出産が終わると約2ヶ月かけて元の状態へと戻って行きます。その際にお仕事や育児などで忙しくしていると、歪んだままで骨盤が固まってしまうケースがあります。それがつらい症状の原因となります。
産後骨盤調整とは、そのような歪んだ骨盤にならないようにする、産後2か月後位から始める女性専用の調整プランです。
Q.7
子供の肘が抜けた場合の治療はできますか?
A.7
接骨院で治療が可能です。
肘内障(ちゅうないしょう)と呼ばれる、2~6歳のお子さんが比較的なりやすい肘が抜ける症状です。深刻なケガではありませんが、傷みが激しいので、そのような症状がみられましたら、すぐご連絡を下さい。

ページの先頭へ